エアコン取り付け工事は、「取り付けるエアコンの種類」「現場状況」「施工方法」により工事費用がかわります。

各お客様および現場によってベストな方法は異なるので、お客様と一緒にベストを探します。

大好評キャンペーン新品エアコン標準設置工事4kw以下14300円、5.6kw以上19800円

エアコンのお悩みは人それぞれです。
横浜市周辺のお客様、お気軽にご相談ください。

  • 「インターネットで安くエアコンが買えたので取り付けてもらいたい」
  • 「エアコンをもらったから、今設置されているエアコンを処分して新しいのを設置したい」
  • 「引越しで取り外したままになっているエアコンを取り付けたい」
  • 「工事のことよくわからないから相談に乗ってもらいながら取り付けてほしい!」
    など
  • 多くのお客様がエアコン工事の費用、施工方法等に多くの疑問や不安を抱えていることかと思います。工事業者の立場として、その疑問、不安の解消に努めます!

対応エリア:神奈川県

横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・三浦市・逗子市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山市・寒川町

新品エアコン取り付けについて

新品エアコン標準取り付け14300円

キャンペーン価格標準取り付け 14,300円(税込)(~4.0kw以下)。

キャンペーン価格標準取り付け 19,800円(税込)(5.0kw以上)。

標準工事とは?

新品エアコン購入時には工事に必要な部材は一切付属していませんので、工事業者で用意となります。基本外(配管の延長や特殊作業)が必要な場合には上記費用に追加費用が必要となります。

ー 上記金額に含まれるもの -

配管パイプ・電線・ドレン各4m / アース線 / 室外機台(プラ)/ サドル(必要な場合)/ テープ、パテ等の補助部材 / 真空引き / 試運転 / 工事保証1年


中古エアコン取り付けについて

中古エアコン標準取り付け110000円

標準取り付け 11,000円(税込)(~4.0kw以下)。

標準工事とは?

中古エアコンの場合、そのエアコンに使用されていた部材を再使用し取り付けることが前提となります。しかし、「その部材を持っていない」「あるけど足りない」「再使用できない」という場合には新規部材費が必要となります(上記、新品エアコン同様の扱いとなります)。

ー 含まれるもの -

アース線 / サドル(必要な場合)/ テープ、パテ等の補助部材 / 真空引き / 試運転 / 工事保証1年

※配管(2分3分)や室外機台は既存のものの再使用が前提です。再使用できない場合には部材費用がかかります。

※部材の再使用について※

  • ・潰れ、折れのある配管は再使用できません。2分4分配管(6.0kw~)は設置状況・方法により再使用できない場合があります。
  • ・取り外し済みの養生されていない配管は再使用できません(再使用希望の場合は相談可能)。
  • ・硬化が著しく進み、施工上、折れや亀裂の懸念がされる場合は配管の再使用についてはご相談させていただきます。
  • ・中古配管は硬化しているため化粧カバー施工時の配管再使用はできません。
  • ・配管カバーの再取り付けは2000円~(長さによる)かかります。
  • ・室外機を中古金具上に設置する場合、錆等により使えない場合もあります。また、施工費用が別途かかります。

標準設置工事について

エアコン取り付け標準工事とは

基本となる工事内容です。

  • 配管長4m以内
  • 配管テープ巻仕上げ
  • 室外機ベランダ(床)または大地平置き
  • コンセント電圧、アンペア合致
  • 配管穴あり
  • 高所、危険作業、隠蔽作業なし

「配管化粧カバーをつけたい」「配管が長く必要」「大型エアコンを取りつけたい」などの場合には別途費用がかかりますので、料金表をご確認いただくか、お問合せ下さい。

問い合わせ前の確認事項

エアコン工事のお問い合わせ、ご依頼いただく前にエアコンの情報や現場の状況についてご確認ください。工事の受注可否およびより正確なお見積りを提示するためにそれらの情報が必要です。

  • エアコンの型番、容量

    1.エアコンの型番・年式

  • 専用コンセントの有無と電圧

    2.コンセントの有無と電圧

  • 配管穴の有無

    3.配管通しスリーブの有無

  • 室外機の設置場所と設置方法

    4.室外機設置場所と設置方法

  • 配管の距離

    5.必要配管の距離

  • 配管化粧カバーの有無

    6.配管カバー希望の有無

お問い合わせ〜ご精算

  1. 「確認事項」「必読」を確認の上、お電話または問い合わせフォームよりお問い合わせください。<よくある質問はこちら
  2. 現場状況などについて詳しくお聞きし、概算お見積り金額を提示致します。ご納得いただければ工事日時の調整を行います。
  3. お約束の日時にお伺いし、工事内容やお見積り金額に変更がないか確認し着工します。
  4. 工事完了後、ご確認いただき、代金を作業員にお支払いください※振込希望の場合はお問い合わせ時にお伝えください。

工事例と費用の紹介

横浜市:中古エアコン(部材あり)標準取り付け工事

既存部材がある中古エアコン標準設置、11000円

室外機ベランダ大地(庭)設置、コンセント有、配管穴有、配管テープ巻仕上げ、配管再使用。

引越しに伴い取り外された、2.2kw中古エアコンの取り付け工事。他業者様で取り外し済みのエアコンですが、適切に取り外されていれば問題ありません。一般的な標準工事です。
配管もまだ使用できたため再使用し、新規部材費の削減に協力。

  • 標準設置工賃:11,000円(税込)

※同じような工事内容で新品エアコン、または配管交換が必要な場合には基本部材込みで 14,300円(税込)となります。

大船市:新品エアコン、室内機2階・室外機1階の取り付け工事(たち下ろし工事)

中古エアコンたち下ろし工事、配管延長

室内機2階部屋、室外機地面置き、コンセント有、配管穴無し(新築戸建て)、配管テープ巻仕上げ

新築建売住宅の2階寝室に引越しに伴って取り外された2.2kwエアコンの取り付け工事。

  • 標準取り付け(標準部材込含):14,300円
  • 高所作業:5,500円
  • 配管延長(2m):2,200円
  • 配管穴開け作業:1,100円

藤沢市:新品2.2kwエアコン、配管化粧カバー施工

新品エアコンの屋外配管カバー施工工事

室内機2階部屋、室外機ベランダ(室内機裏)置き、コンセント有、配管穴無し(新築戸建て)、屋外配管カバー仕上げ

新築住宅の2階部屋に2.2kwエアコンの取り付け工事。室外機は裏側のベランダのため標準です。屋外配管カバーは配管の経年劣化を防ぎます。カバー周りには防水のためシリコンコーキングします。

  • 標準取り付け(標準部材込含):14,300円
  • 室外配管カバー(2m):5,500円
  • 配管穴開け作業:1,100円

※カバーに曲がりや、延長(2m以上)が必要な場合には別途必要です。料金表を確認して下さい。配管カバー詳細はこちら

横浜市:新品エアコン、マンションにて公団吊り施工

室外機公団吊り

室外機既設公団金具へ設置、公団吊りのため排水工事にも気を配る必要があります。

室外機の既設の公団金具(頭上に固定された金具)への設置工事は、金具が錆で使用できない、または落下の恐れがある場合には新規金具へ交換となります。

  • 標準取り付け(標準部材込含):14,300円
  • 既設公団金具への設置:5,500円

※塩ビ管によるドレン排水工事が必要な場合には別途必要です。料金表を確認して下さい。

大和市:中古エアコン、新規配管穴を開けて取り付け

木造戸建新規配管穴(スリーブ)の開口作業

引越しの際に取り外されたエアコンを新居に取り付け。配管を出す穴が開いていないため新規に開口作業。

壁内は柱や筋交い、電線など障害となるもの(傷をつけてはいけない)があり、知識と経験が必要とされます。特に注文住宅の場合にはメーカー、工務店にその位置を確認してもらう必要があります。

  • 標準取り付け(配管部材再使用):11,000円
  • 新規穴開け作業:1,100円

※外壁がコンクリ、タイル、ガリバリウムの場合は要相談。

エアコン工事の手抜き工事実態
よくある質問FAQ

よくある質問〜FAQ

工事時間はどれくらいですか?
標準設置の場合で60~90分程度かかります。特殊工事や難工事の場合にはもっとかかります。
雨の日でも工事可能ですか?
マンション等屋根がある場所なら問題ありません。エアコン工事と雨は相性が悪く、工事延期させていただくこともありますので時間に余裕を持ってご依頼ください。
ネットで購入し準備したエアコンでも設置工事を依頼できますか?
新品、中古問わずご依頼いただけます。最近ではそのような依頼が増えました。
配管に化粧カバー(ダクト)は取り付けたほうが良いでしょうか?
カバーが無いことでエアコンが効かないということはありませんが、直射日光に晒されるような場所への設置や、見栄えを気にする場合には施工をおすすめします。基本的に後付けできないので取り付けと同時に施工するのが一般的です。
準備しておくことはありますか?
エアコン本体およびその付属品をご用意ください。また、エアコン下のスペース、室外機周りの作業スペース確保をお願いします。
追加費用はかかりますか?
必ず基本工賃のみで完了するわけではありません。状況に合った追加費用が発生することはあります。不要な部材や作業工賃を請求するわけではありません。
よく聞く真空引きとはなんですか?
配管内を冷媒ガスで満たすために、配管内の空気(水分)を抜く作業のことです。エアコン工事の最終作業として必ず行う必要があります。

取り付け工事手順

  1. 1.取付位置等、依頼者様と事前に再確認を行います。
  2. 2.マット、毛布で工事スペースの養生をします。
  3. 3.室内機を取り付けます。
  4. 4.室内機と室外機を配管、電線でつなぎます。
  5. 5.真空引き、ガス漏れチェックを行います。
  6. 6.試運転しご確認いただきます。

---コラム---

電話
問合わせ