大好評キャンペーン新品エアコン標準設置工事4kw以下11000円、5.6kw以上16000円

取り付け工事料金表

工事内容 料金(税込) 備考
標準取り付け(4.0kw以下、部材再使用) 11,000円 標準工事とは?
冷房能力5.0kw以上のエアコン +5500円
新設エアコン2.2kw~4.0kw取り付け
配管4m込み
14,300円(キャンペーン価格)
新設エアコン5.0kw~取り付け
配管4m込み
19,800円(キャンペーン価格)
配管パイプ2分3分 1100円/m 5.6kwまでのエアコンに使用します
配管パイプ2分4分 3300円/m 5.6kw越えのエアコンに使用します
ドレンホース延長 550円/m 水を流すためのホース
ドレン塩ビ施工 1,100円/m
ドレン断熱 550円/m 2mまでは無料。
フレアナット 550円/個 新品エアコン付属部品
うるるとさらら(ダイキン) 要相談 現場により施工できません
モルタル・サイディング壁 配管穴あけ 1100円/ヶ所
RCコンクリート穴あけ 対応不可
室内化粧カバー 8,800円~ 詳しくはこちら
室内化粧カバー曲がり 2,200円 詳しくはこちら
室外化粧カバー 5500円~ ※2m以上、曲がりが必要な場合は別途かかります※詳しくはこちら
室外化粧カバー曲がり 1100円/ヵ所 ※蛇腹は2,000円
たて桟 2200円 ※壁にビスが打てない場合等に使用する金具
室外機台(プラロック) 550円/組
ユニオン 2200円/ヶ所 ※配管パイプを延長するための専用部品
窓パネル30cm 5500円 ※窓枠にはめる配管貫通穴があいたアルミ製パネル
〃 90cm 7700円
〃 180cm 11000円
隠蔽(先行)配管 要相談 ※配管パイプが壁の中を通る工事
冷媒ガス充填 11,000円~16500円 ※R410A,R32対応
室内機2F,室外機1F +5500円 ※配管の横引きが必要な場合は別途お見積り
室内機3F,室外機1F 対応不可
室外機公団吊り(天吊り) +5,500円
室外機屋根上置き +5500円 ※アングル(金具)が無い場合は別途7,000円
室外機屋上置き +16500円
室外機屋根上置き +5500円 ※アングル(金具)が無い場合は別途7000円
室外機二段金具設置工賃 +5500円 ※アングル(金具)が無い場合は別途13,000円
室外機壁面置き 要相談
配管穴2ヵ所通し +2,200円
2人作業が必要な場合 +3,300円
配管穴2ヵ所通し +2,200円

電気工事料金表

工事内容 料金 備考
コンセント交換 2,200円 ※電圧変更時にはかならず必要
電圧変更 3,300円 ※安全ブレーカーにて100V or 200Vへ変更
安全ブレーカ 3,300円 ※200V非対応の場合の交換の際など
コンセント延長 3,300円~ ※モール代別途

取り外し工事料金表

標準取り外し 4400円 ※単独依頼の場合は別途+2000円
※入れ替えの場合は3,000円かかります
引き取り回収費 0円 ※エレベーターがないと運搬費がかかる場合あり
室内機2F,室外機1Fの場合 +4400円
室外機公団吊り +4400円
室外機屋根上設置 +5500円~
室外機屋上設置 +5500円~
室外機壁面設置 +5500円~
2段置き下段 +7700円 ※上段のエアコンの脱着が必要の場合
隠蔽配管 +1100円
室外化粧カバーの写真

<<屋外化粧カバーについて>>

屋外化粧カバーには主に、「見栄えを良くする」「日光や雨から配管の劣化を防ぐ」「熱交換効率の改善」の効果があります。

基本的に取り付け時に施工するためご希望の場合は問合せ時にお伝えください。当日の希望の場合には部材や時間の関係上タイプできないこともあります。

先行配管、隠蔽配管の写真

<<隠蔽配管、先行配管工事について>>

室内機と室外機をつなぐ配管パイプが建物の壁内にすでに通っており、それを利用してエアコンを取り付けることを隠蔽配管工事といいます。
状況によって取り付け不可、配管洗浄などが必要なため工事業者の下見が必要なことも。

特殊工事になるため、取り外し、取り付け時に追加費用が必要になります。

うるるとさららエアコンについて

<<うるるとさららエアコンについて>>

ダイキン工業製の「うるるとさらら」シリーズエアコンはその他レギュラーエアコンの配管に加え加湿ホースが加わります。
そのため状況によって取り付け不可な場合もあります。

レギュラーエアコン工賃+うるさら特別施工料金が必要です。

エアコンのガス補充について

<<エアコンのガス補充について>>

2012年以前は「R410A」という冷媒ガスが主流でしたが、それ以降は「R32」が主流(R410Aエアコン製造中止)となり、現在エアコン(ルーム用)を購入すればすれば冷媒R32を使用しているものになります。

変更前にエアコンを購入、利用していれば当然R410Aガスです。ガス不足による「エアコン効かない」「動かない」にはこの冷媒ガス補充修理が必要ですがその際にはそのエアコンの冷媒種類の情報が必要です。
室外機ラベルに記載があります。

電話
問合わせ